前へ
次へ

教育でスマホやタブレットを使うこと

母親が子どもにスマホやタブレットで動画を見せていることに、批判が寄せられているようです。
確かに、一日中ずっと動画を見せていると子どもの思考が停止し情操教育上はよくありません。
しかし、上手に使えばスマホやタブレットも子どもの好奇心を刺激したり、クリエイティブな活動に役立てることができます。
そのためにはまず、無制限に見せるのをやめましょう。
テレビと同じように時間を決め、30分だけスマホの動画タイムで好きなものを見せるくらいなら問題ありません。
今はアニメだけでなく、動画を中心に斬新なコンテンツを展開しているクリエイターも多くいます。
いろいろな世界を子どもに見せてあげるのは有意義なことと言えるでしょう。
また、タブレットでお絵描きソフトを使い、絵を描かせてあげるのもいいでしょう。
紙やクレヨンなどを使うと部屋も汚れてたいへんですが、デジタルのお絵描きならゴミも汚れも出ません。
お絵描きをデーターで残せば子どもの成長も簡単に記録できるのでおすすめです。

Page Top